未分類

パチンコ、スロットの「期待値」について

中学時代に先輩にカッコイイ髪型にしてやるよと言われ
ハサミやバリカンであーじゃない、こーじゃないとやってるうちに五厘刈りにされてしまった男

どーも。ヘタクです( ;∀;)

はい!
今回はパチスロの「期待値」について記事にしてみました。
それではどーぞ♪

パチスロの期待値…

それは勝つためには必ずセットのように付いてくる言葉で
つまりは…
水と油
ラーメンと餃子
ビールと枝豆
ケイコとマナブ
パチスロと期待値
のように勝つため、勝ち続けるためには必要不可欠な要素なのです!(`・ω・´)
(上の例で少しでも笑っていただけたら幸いです笑)

期待値とは、それはつまり「平均値」のことです。

期待値+1000円の台
この台は平均+1000円勝てますよ
逆に
期待値-1000円の台
この台は平均-1000円負けますよ
こんな感じです。

具体例で言いますと
スロットアイムジャグラーの一日打ったおおよその期待値(平均値)はこうなってます(/・ω・)/
設定1・・・-18858円
設定2・・・-15540円
設定3・・・-7266円
設定4・・・+1638円
設定5・・・+9618円
設定6・・・+19950円

設定6を一日(約8000回転)打つことが出来れば、日当約2万
平均して稼げることになるということですね。





期待値がプラスの台を打つ

勝ち続けるためには期待値がプラスの台を打ち続ける。
この行動が大切になっていくんですね(*´ω`*)
期待値とはあくまでも「平均値」なので、一回打った程度だと勝ったり負けたりします。
しかし何度も何度も繰り返し期待値がプラスの台を打ち続けることにより収支がプラスになっていきます。

この期待値はなにもパチンコ・スロットだけに当てはまるのではなく、ほぼすべてのことに当てはまります。
例えば麻雀、競馬、FX
その他に居酒屋の経営なども儲けるために期待値を追っていることになります。

どうですか?ザックリとですが
大体こんな感じと感覚だけでも掴んでもらえたら嬉しいです(*’▽’)

まとめとして

まとめとして
パチスロで勝ちつづけるためには「期待値」がプラスの台を打つことが必須になります。
一言に「期待値」と言ってもたくさんの要素があるのですが、まずはその打つ台の期待値がプラスなのか
を意識した立ち回りを心掛けるといいと思います。
もちろん期待値が大きくプラスの台の方が勝率は高くなります。
例えば
牙狼守りし者を600Gから打った場合の期待値は、約1800円
800Gから打った場合の期待値は、約4800円となっていて
勝率も金額に比例して高くなります。

より期待値がプラスの台を多く打つことが常勝への近道になりますね(^^)

今回は以上になります(・ω・)
最後までお付き合いありがとうございましたm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です