スロット解析

【押忍!番長3】 設定6の挙動・グラフ・特徴・勝率などまとめ

どーも、タクミです。

今回は「スロット 押忍!番長3の設定6挙動・グラフ・特徴・勝率」について記事にしました。

設定6の挙動やグラフはどのようになっているのか気になったので調べてみました。

他にも設定6を見抜くためのポイントや特徴なども載せてあるので実践する際に参考にしてください。

それではどーぞ。

設定6の挙動と特徴

設定6挙動と特徴として以下の5つのポイントに注目です。

・ART初当りが別格
・よく連チャンスする
・対決連チャンによく移行する
・引き戻しを良くする
・通常時のボーナス

この5つのポイントの挙動が良ければ設定6の可能性は高くなります。

設定6は浅いベル回数で対決に発展し、ベルカウンターが32回以上ほとんどいきません。

そしてART中は豪遊閣に移行しやすくなっているため対決連チャンするので必然的にARTストックが増えて出玉が伸びていきます。

ARTが終了しても設定6なら約1/5で引き戻しするのでARTに復帰しやすくなっています。

また設定6は通常時からのボーナスが他の設定と比べて当選しやすくなっているのでこの点も初当たりが軽くなるポイントの1つです。

通常時からのボーナス

設定 通像時BB実質出現率
1 1/7449.2
2
3 1/4966.1
4 1/2529.9
5 1/3270.4
6 1/1812.0

通常時はハズレ出現時にボーナス抽選を行います。

さらに設定差も大きく、

設定1・・・1/7449.2
設定6・・・1/1812.0

この部分だけでも約4倍もの設定差があります。

通常時だけなのでART中は判別できませんが、3000Gくらいで複数回確認できたら設定1・2以上は濃厚、と思ってもいいですね。

ART引き戻し確率

設定 引き戻し確率
1 5.7%
2 8.7%
3 6.1%
4 11.0%
5 6.3%
6 20.3%

設定判別時はART引き戻しに注目してください。

設定6だと約1/5で引き戻すのでART終了後は必ず注目しておきましょう。

チャンスチェリー設定差

設定 チャンスチェリー
1 1/21845
2 1/16384
3 1/21845
4 1/10922
5 1/8192
6 1/4096

設定6だけ別格の設定差がありますので要注目。

早い段階で1回でも引ければ、高設定に期待がもてます。

ただ、チェリー成立時は、中・右リールに青7を狙い、上段ラインに「チェリー・青7・青7」が揃ったときのみ、チャンスチェリーになります。

面倒ですが、設定差が大きいので必ずチェリー成立時は目押ししましょう。

設定6のグラフ

設定6の良いグラフと悪いグラフを何パターンか載せてあります。

どのようなグラフになっているかご覧ください。

補足として自分の経験も踏まえて解説もしてありますので参考にしてください。

■パターン1
■パターン2
■パターン3

ネットやSNSで設定6と言われている記事や投稿を参考にグラフ載せてあります。

設定6はやはり初当たりが別格でグラフも基本的には右肩上がりになっていますね。

対決連チャンもしやすくなっているうえに、確定対決に移行するので一撃で1000枚くらいは珍しくないようです。

機械割119%だけあり、グラフの伸び方が異常ですね(笑)

負けグラフなども探してみましたが見当たらないほどなので相当勝率も高いと思います。

打った時の感想

設定6はとにかくARTの初当たりが別格で確定対決も選ばれやすくなりますのでノリオ・サキ・チャッピーの弱対決でも勝つことも自分の実践上多かったです。

対決連チャンがしやすくなっているので1000枚くらいなら一撃で簡単に出来るイメージがあります。

通常時からのボーナスも低設定と比べると別格に入ります。

その通常時からのボーナスも複数回確認できたりするのが設定6の挙動で分かりやすいポイントになると思います。

またART終了後の引き戻し抽選もしやすくなるので必然的に初当たりが多くなります。

設定6の勝率

設定 ART 出率
1 1/430.1 98.2%
2 1/414.0 99.4%
3 1/389.3 101.6%
4 1/335.6 106.7%
5 1/334.0 116.0%
6 1/242.3 119.3%

勝率:90%~99%
平均差枚:5814枚

※差枚は12時間稼働

まとめ

番長3の設定6は基本的に右肩上がりの綺麗なグラフになります。

負けグラフを探しても見つからないことから勝率はかなり高いといっていいでしょう。

設定6の挙動は対決にいきやすく、引き戻しや通常時のボーナス当選も良く見られます。

設定6を見抜くための注目ポイントは「通常時のボーナス、ART引き戻し、チャンスチェリー」には要注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です