スロット解析

パチスロ チェインクロニクル 小役確率・ボーナス確率・スペックまとめ

どーも、タクミです。

今回は「パチスロ チェインクロニクル 小役確率・ボーナス確率・スペック」について記事にしました。

基礎的な情報になりますので実戦する際に覚えておきましょう。

また、設定推測にも役立つポイントも有りますので参考にしてください。

それではどーぞ。

目次(クリックで見出しへジャンプ)

スペック

機種名 チェインクロニクル
メーカー サミー
仕様 AT
AT純増 約4.0枚/G
ATタイプ ランクアップ
回転数/50枚 約39G
天井 AP333
導入日 2018年11月5日
導入台数 約10,000台

ついに、サミーから大人気ゲームアプリが6号機で登場しました。

AT(チェインクロニクルチャプターズ)とCZ(義勇軍クエスト)をループさせながら出玉を増やしていくゲーム性になります。

AT中は純増が約4.0枚となっています。

絆ガチャといったシステムがあり、ガチャから登場するキャラで展開が変化して行きます。

登場キャラは「160体以上」になります。

ボーナス確率

設定 AT初当たり 出玉率
設定1 1/354.9 97.9%
設定2 1/342.1 99.0%
設定3 1/313.0 101.4%
設定4 1/281.8 104.6%
設定5 1/263.2 107.2%
設定6 1/249.4 110.1%



小役確率

▼通常時の小役確率▼

小役 設定1~6
リプレイ 1/9.9
押し順ベル(6択) 1/1.5
弱チェリー 1/99.3
強チェリー 1/297.9
地図 1/64.0
チャンス目 1/149.0

※解析値になります

調べてみた結果、今の所は通常時の小役確率には設定差は無いようです。

情報が入り次第追記していきます。

まとめ

■本機のポイント
・サミー初の6号機
・純増約4.0枚
・絆ガチャの組み合わせでゲーム性変化

■ボーナス確率
・設定6で機械割110%

■小役確率
・通常時の小役に設定差が無い

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です