スロット解析

スロット ディスクアップ 異色ビックの恩恵は? DTや打ち方まとめ

ども、タクミです。

今回は「ディスクアップの異色BIGの恩恵」について記事にしました。

ディスクアップはボーナスの種類が6つ。その中で設定差があるのが異色BIGとREGのみとなっています。
また異色BIGは出現率が設定1で1/8192とプレミアムフラグ級の出現率となっています。

なので設定差以外に何か特別な恩恵があるのか調べてみました。

それではどーぞ。

異色BIGの出現率

異色BIGは設定差があり、以下の通り。

設定 異色BIG
1 1/8192.0
2 1/7281.8
5 1/4681.1
6 1/3120.8

何回か確認したら設定1は否定できる出現率となっていますね。

異色BIGに恩恵はある?

ズバリ恩恵はナシですね。

しいて言えば出現率に設定差があるので「高設定の確率がアップした」くらいです。なのでARTが確定するなども無いです。

通常時の異色BIG開始時にfeat.DTが出現すればDT確定となります。

通常時、異色BIGからのART突入率は以下の通り。

設定 異色BIG
1 50.00%
2 44.40%
5 28.60%
6 19.00%

通常時の異色BIGからのART(ダンスタイム)突入率は、低設定ほど優遇されているといった特徴あります。

ただ出現確率が約1/8192~1/3121と重くサンプルを集めづらいので、参考程度に覚えておけばOK。

異色BIG中の打ち方

通常時

通常時は最大枚数獲得手順をおこなった後は全リール適当打ちでOK。

ART中

ART中も通常時と同様に最大枚数獲得手順をおこなった後は全リール適当打ちでOK。

まとめ

・異色BIG出現率に大きな設定差がある。
・ART確定ではなく、突入率に設定差があって低設定ほどARTに入りやすい。
・異色BIG中の打ち方は最大枚数獲得手順をおこないあとは全リール適当打ち。
・設定1で引くならGODを引きたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です