スロット解析

【パチスロエヴァAT777】は甘い?高設定のグラフから分かったこと。

どーも、ヘタクです。

今回は「エヴァAT777の高設定は甘いのか?」について記事にしました。

TwitterなどでエヴァAT777の高設定は甘いと言われていて、実際に甘いのかを調べてみました。

実践で使える情報もあると思いますので参考にしてください。

それではどーぞ。

高設定のグラフ

■グラフパターン1


エヴァATの設定6安定感が凄いですね。

後半CZ10スルーしたようですがそれでも3000枚近く出ています。

もし10スルーが無ければ4000枚は出ていたでしょう。

スルーをこれだけしても大幅なプラスになっているのでエヴァATは本当に甘いのかもしれません。




■グラフパターン2


このグラフは4000枚出ています。

確定演出などは出ていないようですが小役確率が設定6以上だったようです。

小役確率とグラフの安定感を見る限り設定6の可能性はかなり高いと思います。

逆にこの台が設定6じゃなかったとしたかなり甘い台ですけどね(笑)

この台も4000枚以上出ています。

設定6確定演出のカヲルが出ていますね。

安定感がまるでジャグラーのようです(笑)

https://twitter.com/hixyotan/status/1097860462618673153

この台は1500枚くらいしか出ていませんが高設定示唆が多かったようです。

設定6じゃないにしても安定感があるのには変わりません。

エヴァATの高設定打ってみたいものです。

まとめ

エヴァATの設定6は安定して出玉が伸びるのが特徴的だなと思いました。

CZの当選率が高いので10スルーしてもあまりグラフに大きな凹みは見られないようになっています。

恐らく小役確率などが軽くなっているのでCZで引くこともできATに当たりやすいのでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です