スロット解析

【パチスロヱヴァAT777】中押しで共通ベルを見抜く方法

どーも、ヘタクです。

今回は「パチスロヱヴァAT777 中押しで共通ベルを見抜く方法」について記事にしました。

設定差のある共通ベルは基本的にAT中のみ判別が可能でしたが、通常時でも見抜くことが出来る方法が判明しました。

共通ベルの出現率を正確に分かれば設定判別の精度を上げることができます。

他にも設定差のある小役も載せてあるので実践する際に参考にしてください。

それではどーぞ。

まずAT中の数え方

AT中に押し順なしベルが成立したものが共通ベルになります。

共通ベルは3枚払い出しで必ず小V型に停止。

つまりAT中に押し順なしで成立したベルが共通ベルなので、それをカウントしましょう。

通常時で共通ベルを見抜く方法

■共通ベル確率
設定 共通ベル
1 1/24.06
2 1/22.92
3 1/21.89
4 1/20.94
5 1/20.07
6

普通の打ち方では共通ベルを通常時に見抜くことが出来ませんが、中押しをすることで判別が可能になります。

中押しで小Vに停止すれば共通ベル。

それ以外のベルがズレた形で停止するのが3択ベルの正解になります。

ちなみにAT中は共通ベルも押し順ナビが付いてくる為注意しましょう。

見分け方はクレジットの左に何も表示されないベルが共通ベルになります。

「1F」などの記号が表示されていれば押し順ベルです。

その他の設定差のある小役

設定 リプレイ 弱チェリー 強チェリー
1 1/8.99 1/149.97 1/897.75
2 1/8.81 1/146.29 1/851.12
3 1/8.63 1/142.78 1/809.09
4 1/8.45 1/139.44 1/771.01
5 1/8.28 1/136.25 1/736.36
6 1/7.95 1/121.36 1/704.69

通常時はリプレイ、弱チェリー、強チェリーの出現率に設定差が存在します。

設定判別のメインとなるのは共通ベルはもちろんですが、弱チェリーもカウントする事をオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です