スロット解析

HEY!鏡(へいかがみ) 一撃獲得枚数は何枚?リミットはある?

どーも、タクミです。

今回は「HEY!鏡(へいかがみ) 一撃獲得枚数とリミット」について記事にしました。

5.9号機から有利区間という概念が追加されましたが、6号機にも存在します。

ですが、5.9号機と6号機では仕組みが変わっているようです。

どの様に変わったのか気になったので調べてみました。

また、HEY!鏡を打って個人的感じた事や、自分が有利区間完走して思ったことなどを書いてあります。

打つ際に6号機の有利区間についておさらいしておいた方がいいと思うので、参考にしてください。

それではどーぞ。

6号機の特徴をおさらい

■6号機特徴
・純増5.0枚
・天井有り
・ゾーン有り
・機械割114%

純増が5.9号機では「最大2.0枚」だったのに対して、6号機では「純増の制限がありません」

制限が無いお陰でHEY!鏡では「純増約5.0枚」にする事が可能になりました。

今後、出るか分かりませんが純増10枚というのも制限が無いので可能になります(笑)

5.9号機では天井は無しでしたが6号機から「天井機能が復活」しました。

天井と同じく5.9号機から無くなった「ゾーンも復活」しています。

5.9号機では「機械割112%」まででしたが、6号機からは「機械割114%」までに上がりました。

6号機の有利区間について

・「遊技全体の7割まで」という制限がなし
・有利区間に設定差を設けられる
・有利区間移行時にランプ点灯の条件が変更
・通常も有利区間に入る

移行に設定差無しが、条件だった有利区間に6号機では設定差を付けられる様になりました。

そして、遊技全体の7割未満という制限がないので通常時をほとんど有利区間にすることも可能に。

イメージとしては5.5号機以前の台と同じだと考えると分かりやすいと思います。




一撃獲得枚数は?リミットはある?

6号機では一撃で獲得できる枚数が「2400枚」までと決まっています。

5.9号機では「有利区間1500Gで最大純増が2.0枚」になりますので最大獲得枚数は3000枚になります。

6号機も有利区間は1500Gとなります。

6号機になって最大獲得枚数は少し減ってしまいました。

ですが、その代わりに純増の制限が無くなり、純増が約5.0枚と出玉スピードが速くなりました。

その為、仕事帰りの方が打つ場合でも取り切れないといった最悪の場合も少なくなると思います。

一撃獲得枚数ですが、リミットで2400枚までと決まっているので、それ以上の出ることはありません。

やっぱり6号機で規制がかかり夢が無くなったと思っている人も多いのではないでしょうか。

所のがHEY!鏡は違います!

↓こちらのグラフを見てください。

一撃ではありませんが万枚達成しています!

5.9号機では万枚出すのは相当難しいと言われていましたが、HEY!鏡はすでに万枚報告がチラホラあります。

新基準の高純増機の先駆け「ルパン三世 世界解剖」でも自分が調べた中では万枚達成したのは見かける事はありませんでした。

HEY!鏡は積み重ねることで大量期待してもいい台なのではないかと思います。

実際にエンディングを経験して思ったこと

この間「HEY!鏡」打ってきました。

エンディングは「2400枚獲得か有利区間完走」で発生。

自分は、有利区間完走でのエンディングだったので2000枚で終わってしまいました。

ですが、一撃で2000枚以上出るのはなかなか難しいと思いますので、そこまでリミットを気にしないで打てると思います。

赤7からのAT当選率が50%と高いので、JBに当たってしまえばAT当選もそこまで高いハードルではないと思います。

もしかしたら自分の台は高設定で、初当たりが軽く感じただけかもしれません。

まとめ

まとめとしては、

■6号機の特徴
・純増5枚
・天井有り
・ゾーン有り
・機械割114%

■6号機の有利区間
・「遊技全体の7割まで」という制限がなし
・有利区間に設定差をつけられる
・有利区間移行時にランプ点灯の条件が変更

といったポイントが5.9号機との違いになります。

■リミットについては
・最大2400枚
・5.9号機より600枚少ない
・5.9号機とは違い出玉スピードが速い
・リミットがつき取り切れないという心配が減った

■エンディングを経験してた感想は
・個人的にはそこまでリミットを気にする事はなかった。
・JBに当選してしまえばそこまでATまでハードルは高くない。

リミットがついて一撃性が軽減したように感じる方もいるかもしれませんが、個人的にはそこまで軽減したイメージはありませんでした。

何故かということ、出玉スピードが抜群に速いのは勿論ですが、コイン持ちがいいと所のと、「赤7からでもAT当選が50%」と高いので初当たりと上手く絡めばそのまま一気に出でしまうからです。

あと、しっかりと万枚達成報告もあるのも自分が思う根拠の一つです。

※あくまでも自分の個人的な意見です

自分はまたHEY!鏡を打ちたいと思いました(^^♪

今回は以上になります。

最後までお付き合いありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です