スロット解析

HEY!鏡(へいかがみ)の設定6は別格挙動!?直撃率やグラフについても調べてみた

どーも、タクミです。

今回はスロット「HEY!鏡」の設定6挙動・グラフ・データについて記事にしてみました。

今ホールで大注目されている「HEY!鏡」は多くのホールで大量導入されています。

今後は各ホールのメイン機種として活躍することになると思うので、ホールも高設定を使ってくることでしょう。

その中でもやはり最高設定の設定6の挙動やデータは気になるところだと思います。

色々と情報も出ているようなので調べてみました。

それではどーぞ。

まずはHEY!鏡スペックおさらい

AT純増 約5枚/G
ATタイプ ベルナビ管理
回転数/50枚 49G
天井 950G+α
大当たり確率・機械割
設定 ボナ+AT 機械割
設定1 1/330.5 97.9%
設定2 1/311.4 99.5%
設定3 1/288.3 101.1%
設定4 1/256.6 104.2%
設定5 1/231.7 107.3%
設定6 1/189.7 112.0%

出玉スピードも約5.0枚になっていて5.9号機ではルパン三世 世界解剖以外ではこの純増は出来ませんでした。

ですが、ルパンはAT中に毎ゲーム目押しが必要なのに対してHEY!鏡はAT中レア役以外は押し順に従うだけでOKです!

▼打ち方が気になる方はこちら▼
スロット【HEY!鏡】スペック・導入日・打ち方など基本情報まとめ

スロット【HEY!鏡】慶志郎チャンス(AT)詳細

—スポンサーリンク—



設定6の挙動とグラフについて

本機は5.0枚と高純増のATになっているので、かなりの荒れるのではないかと考えていましたがその逆で、とても安定していました。

まるでAタイプのようなグラフになっています。

パターン1
パターン2
パターン3

こちらの3つのグラフはネットやSNSで調べて見っけたものです。

3つのグラフはすべて高設定確定パターンが出ていて尚且つ設定推測ツールで設定6を示していたそうです。

設定6はかなりの安定感があるのではないのでしょうか。

パターン3のグラフは7000枚近く出ていますね。
万枚報告もありますし、2400枚規制があるとはいえ、この出玉力はかなりのものですね。

AT直撃率(実践値)

設定 出現率
1 1/2805.3
6 1/788.9

この設定差は大きいので実戦する際には必ず覚えておきましょう。

複数回AT直撃が確認できたら、少し様子を見た方がいいですね。

設定6が別格挙動になる理由

設定6がなぜ別格になるのかというと「モード移行率」が別格だからだと思います。

設定1で特訓突入orドライブゾーン突入後のモード移行は「約85.9%」で通常Aとなります。

ですが、設定6の場合は通常Aに滞在しているのが「約53.9%」になります。

「設定6は約50%の確率でモードが動く」ことになります。

ドライブゾーンor特訓を3.4回入れてモードが通常Aから動かない場合は設定6の可能性が大きく下がります。

なので、モード移行についてはしっかりと覚えておきましょう。

▼モード移行についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください▼
HEY!鏡(へいかがみ)モード移行抽選【詳細】次回モード示唆ボイスは見逃し厳禁!




高設定確定パターンもアリ!

今作にも高設定確定パターンがあります。

確定パターンは色々なところで出現する可能性があるので覚えておきましょう。

▼慶志郎チャンスのベルナビ回数▼

特定のベルナビ回数で高設定確定!

44回選択

設定4以上確定

55回選択

設定5以上確定

66回選択

設定6確定

となっています。

他にも高設定示唆示唆についての記事を書いています。

▼詳しい情報はこちらをどうぞ▼
スロット【HEY!鏡】次次回予告とは何?出現すれば高設定!?

【HEY!鏡】ドライブゾーン終了画面に高設定確定画面が存在!

まとめ

まとめとしては、「HEY!鏡」の設定6は調べてみた結果噂どおりの安定感があるのが分かりました。

また、7000枚近く出ているグラフのパターンもあり、爆発力もあるようです。

高設定確定パターンでは「慶志郎チャンス中の特定ベルナビ回数で高設定示唆」をおこなっています。

「ドライブゾーンの終了画面にも高設定確定パターン」があるので覚えておきましょう。

今回は以上になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です