スロット解析

スロット 北斗の拳 羅刹ver スペック解析・打ち方

どーも、富士山です。

今回はスロット「北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver」のスペック解析・打ち方について記事にしてみました。

北斗シリーズの最新作がA+RTのリプパンタイプで登場!

設定6の機械割が約116%にアップ!

すべてのボーナス後に突入するRT「転生の刻」とボーナスのループで出玉を増やしていく。

技術介入要素もあり!

それではどーぞ。

機種概要

導入日 2018年5月7日
導入台数 約8,000台
メーカー サミー
タイプ A+RT機(純増0.2枚)
コイン持ち 約34G/50枚



ボーナス確率・機械割

設定 ボーナス合算 機械割 完全攻略時
1 1/229.9 97.2% 99.7%
2 1/226.8 98.1% 100.6%
3 1/212.1 100.5% 103.0%
4 1/198.6 103.4% 106.0%
5 1/177.6 108.2% 111.0%
6 1/164.7 111.8% 115.1%

打ち方/h2>

通常時の打ち方(順押しver.)

・左リール枠上~上段に白BARを狙う

■停止形A■

成立役
リプレイorベルor強スイカ

■停止型B■

成立役
ハズレorリプレイor弱スイカ

■停止型C■

成立役
弱チェリーorリーチ目チェリー

■停止型D■

成立役
強チェリーorリーチ目チェリー

ボーナス中の打ち方

▼ハイパーBIG中
全リール適当打ちでOK

▼ノーマルBIG中
予告音&リール枠が白く発光したら、左リールに「北斗・ベル・赤7」をビタ押しして10枚役をゲット。
1度成功したら、残りは逆押し適当打ちでOK。最大239枚が獲得できる。

▼REG中
毎ゲーム、左リールに「北斗・ベル・赤7」付近を狙って消化。
最大64枚が獲得できる。

この際に「北斗・ベル・赤7」のビタ押しに成功すると、サイドランプの色で設定を示唆。

RT中の打ち方

RT中は1枚役(青7・赤7・ブランク)が入賞するとパンクしてしまう。
消化中に液晶画面の四隅のランプが発光したら、パンクのピンチとなるので、順押し時は左リールに白BAR狙い、中押し時は中リールに北斗を狙えばOK。
最初の目押しをミスしても右リールに北斗絵柄を目押しすればOK。

RT中に目押しミスをしてしまうとかなり痛いので、しっかりと目押しするようにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です