実践記事

北斗転生で456確定!?激熱のゾロ目の日に実践してきました(; ・`д・´)

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」

どーも。へタクです( `ー´)ノ

皆さんご存知のプロレスラーアントニオ猪木さん
カリスマですよね~(‘ω’)
アントニオ猪木さんの名言の中ではやっぱり自分はこれが好きですね(^^)

他にも猪木節がきいた名言がたくさんあるみたいなので興味のある人は調べてみるのも面白いと思いますよ(‘◇’)ゞ

ハイ!
今回はゾロ目の日の4月4日に北斗の拳転生の章を実践してきたことを記事にしてみました(^O^)/♪
それではどーぞ♪

4月4日ゾロ目の日…

自分のよく行くホールはゾロ目の日が熱いイベントとなっているので
最新台の番長3を打ちにホールに向かいました(‘ω’)

平日にもかかわらず約350人ほどの人が集まり番長3に座るには、かなり難易度の高い人数になりました(笑)
しかしまだ打ったことがないので設定が期待できるこの日に是非打ちたい(; ・`д・´)!
と刹那に願う自分…

そして運命の入場抽選が開始

自分が引いた番号は…

206番

終わった。。

しかし何処からともなく声が…

「あきらめたらそこで試合終了ですよ。」

「安西先生( ゚Д゚)!!」

そうだ!せっかく仕事休んでまで来たんだからあきらめるわけにはいかない!
と訳の分からない妄想(笑)

しかし、現実的に番長3は無理なので冷静に全台系狙いに切り替えることにしました(..)
(ゾロ目の日は必ず456島、56島などがある)
悩みに悩んだ結果、北斗の拳転生の章にすることにしました。




北斗の拳転生の章を狙う理由…

北斗の拳転生の章を狙う理由としては
お店が北斗の拳転生の章を増台して推している。
過去にも何度も全台系にしている。
設定判別が比較的しやすい。
このような理由から狙うことにしてみました。

しかしまず入場番号が悪すぎるので座れるかわからないorz
とりあえずダメもとで狙ってみることに…

そして入場

北斗の島に着くと…

まさかの選びたい放題(笑)

ラッキー♪
と台をキープし打ち出していく
すると
まわりの台が早い初当たりを引いていく
全台リセットか…
俺の台も期待できそうだな(*`艸´)ウシシシ
と回していくと…

200
500
800
1000
1200
1400…

おは天でーす(^O^)/

ふっざけんな!(T_T)なんで俺だけ。。

そしてセットかのように単発。。

チラッと右を見るとスイカでの直当たり
チラッと右を見るとまさかの天破中ハズレ目での+600

(゚Д゚;)!!!

ちょっと待ってくださいよ~

完全に全台系の匂いプンプンじゃないですか(゚∀゚)

よし!これはもらったろと
顔を交換したアンパンマン並みに元気に(^O^)/やっほーい♪(笑)

568
233
217
121

と初当たりが軽いものの



2連

2連

シンしかでてこねぇ…(T_T)

シンってさ…めちゃくちゃ暇人じゃね?(; ・`д・´)

その後粘ってみるも見せ場無く実践終了しマイナスの55本(;´д`)トホホ

全台系は?

北斗の島は店の状況や出玉などを考えると
ほぼ間違いなく全台系でした。
何回かこの店で全台系をツモっているんですけど初めての負けました(笑)

悔しいですっ!(T_T)

今回は以上になります。
最後までお付き合いありがとうございましたm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です