スロット解析

バジリスク絆 モードc 確定演出や示唆演出について

どーも、富士山です。
今回は「バジリスク絆 モードc確定演出や示唆演出」について記事にしました。

モードC滞在時の恩恵・AT当選率

モードC滞在時の恩恵としては、

高確や超高確移行率が優遇されるので、
バジリスクタイム当選率が高くなります。

下の表をご覧ください。

▼BC当選時のAT当選率▼

モード 通常 高確 (超)高確
モードA 1.04% 6.25% 8.33%
モードB 2.08% 12.50% 16.67%
モードC 4.17% 33.3% 40.00%
モードD 100% 100% 100%
モードE 100% 100% 100%

こちらはBC当選時のAT当選率です。

モードA・B滞在時なら
高確中にBCを引いてもATに期待できませんが、

モードC以上になると、
別格で突入率があがります

通常でもモードAより4倍ほど高くなり、
高確以上だと約5倍もの当選率の高さになります。

このことを踏まえると、
モードC演出発生時は、

AT(バジリスクタイム)当選まで
続行することがおススメ。

やめ時としてはバジリスクタイム後に
即やめでいいと思います。




モードC以上確定パターン

朧BCで最終ゲームで半月
BC後に伊賀鍔隠れステージ+低確でスタート
弦之介カットイン→BC否定
朧カットイン→BC否定
弦之介BCで100人スタート
人別帖演出から朧の「まだまだ!」に発展
赤背景で弾正屋敷ステージに移行

赤背景で弾正屋敷ステージに移行や弦之介カットインなどは、
見逃しやすいので注意しましょう。

モードCに期待できる演出

チャンス目・リプレイ・押し順ベルからの高確移行


低確から高確示唆演出頻発に発生
・リール枠エフェクトでリプレイ
・蛍火ルーレットでリプレイ
・ミニ弦之介で笛吹き音なし×リプレイ
・ミニ弦之介で笛吹き音中×ハズレ
・偵察演出で「好機」×ハズレorリプレイ
・かんざし演出で白色×ハズレ
・木彫り演出でカエル×リプレイ
・木彫り演出でフクロウ×ハズレ
・セリフ演出でリプレイ
・タカ演出でリプレイ
・人別帖演出で「好機」×リプレイ
・かご演出で男青着物×リプレイ

「好機」やチャンス演出が頻発に発生
リール再始動で縦回転発生
通常時リールに7出現

上記はモードC 確定ではないので注意しましょう!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑クリック

ブログ村ランキング参加しています!
クリックしてもらえると励みになります!宜しくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です