スロット解析

パチスロ 政宗2 【設定示唆画面関連まとめ】

どーも、へタクです。
今回は「パチスロ政宗2の設定示唆画面」について記事にしました。

それではどーぞ。

奥州ボーナス終了画面

・設定否定系

政宗【設定2否定】

小十郎【設定3否定】

いろは【設定4否定】

・設定確定系

前作3人(ケイジロウ・ナオエ・ユキムラ)【設定3以上】

女性キャラ集合【設定5以上】

集結【設定6確定】

・設定示唆系

愛姫【高設定ほど出やすい】

カゲカツ&ナオエ【高設定ほどやや出やすい】

・決戦ポイント示唆系

敵3人【決戦ポイント100pt以上保持】

敵5人【決戦ポイント200pt以上保持】

※次回7揃い時秀吉決戦確定

奥州ボーナス終了画面は、設定や決戦ポイントの示唆がある。
設定確定系はもちろんのこと、設定否定系のパターンも豊富なので、
他の要素と合わせて設定推測をすることで精度を上げることができる。

奥州ボーナス終了時
決戦ポイント示唆画面の出現率
(全設定共通)
保持pt 敵3人 敵5人
99pt以下
100~199pt 20.00%
200pt以上 30.00% 10.00%
奥州ボーナス終了時
設定示唆画面の選択率
設定 政宗 小十郎 愛姫or
カゲカツ&ナオエ
1 27.50% 27.50% 17.50%
2 40.00% 20.00%
3 35.00% 22.50%
4 32.50% 32.50% 25.00%
5 20.83% 20.83% 27.50%
6 20.00% 20.00% 30.00%
設定 いろは 前作3人 女性キャラ集合 集結
1 27.50%
2 40.00%
3 35.00% 7.50%
4 10.00%
5 20.83% 5.00% 5.00%
6 20.00% 3.33% 3.33% 3.33%



ART(隻眼ノ乱)終了画面

通常画面【基本パターン】

政宗&小十郎【偶数設定のほうが出やすい】

いろは&笠丸&保春院【設定1&2を否定】

【設定5以上確定】

【設定6確定】

隻眼ノ乱終了画面にも設定示唆パターンが存在。
いろは&笠丸&保春院は設定1&2を否定。
操・姫は他のタイミングで出現しても高設定確定だ。

隻眼ノ乱終了画面選択率
設定 通常画面 政宗&小十郎 いろは&笠丸
&保春院
1 85.00% 15.00%
2 75.00% 25.00%
3 79.47% 15.00% 5.53%
4 73.45% 25.00% 1.55%
5 81.46% 15.00% 1.84% 1.70%
6 69.23% 25.00% 2.37% 1.70% 1.70%

大都歴代ヒロイン

クレア(秘宝伝)【設定4以上確定】

操(番長)【設定5以上確定】

姫(吉宗)【設定6確定】

プレミアムで大都歴代ヒロインが登場すれば、設定456のいずれかが確定する。
当選告知やART終了画面など、通常時・ART中問わず、いかなるタイミングで出現しても有効となる。

通常時→確定画面移行時
クレア出現率
設定 出現率
1~3
4~6 6.25%

※対決非経由の前兆が選ばれた際に、上記の確率で抽選。

高確率中の五大老陣幕
大都歴代ヒロイン出現率
設定 クレア
1~3
4 15.00%
5 15.00% 5.00%
6 15.00% 5.00% 5.00%

※本前兆かつ演出上で対決非経由の際に、上記の確率で抽選。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑クリック

ブログ村ランキング参加しています!
クリックしてもらえると励みになります!宜しくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です