スロット解析

【パチスロ猛獣王 王者の咆哮】設定6のグラフや挙動、特徴などまとめ

ども!ヘタクです。

今回はパチスロ猛獣王 王者の咆哮の「設定6のグラフや挙動」について記事にしてみました。

最近の6号機は波の荒い台が多いので、本機はいったいどんなグラフになりやすいのでしょうか、、、

それではどーぞ!

目次(クリックで見出しへジャンプ)

設定6のグラフ

Twitterで設定6確定が出たというグラフです。

終始プラス域で安定しているように見えますが、序盤で一撃3000枚近く出たあとに1500枚ほど飲まれてしまっています。どこの場面で6確が出たかは分かりませんが、状況によってはこのハマリの時にやめている人もいるのでは?と思うようなグラフですね。

このグラフと一緒に詳細データのほうも載せてくれていました。

挙動・特徴を考察

上に詳細データを載せていますが、今のところ分かっている情報はATの初当たり確率と肉ジャッジ振り分けに設定差があるみたいです。

掲示板にある意見をまとめてみました。

■天井も1回行ったし天井近くも1回行った。6確出てなかったら確実に捨ててたと思われる。

■肉満タンから直撃1回。パトカバや獣1匹2匹が多い。

■ゲーム数解除か知らんが獣王モードでよく当たった印象。

■肉満タンの50%以上で1匹、2匹、パトカバ、直撃だった。良くなさそうな台打った時は3匹ばかりだった。

■何とかレインボートロフィー出た台ほぼ打ち切ってきたけど個人で1900枚前任者と合わせて2500枚近く吸い込んでからやっと噴き出したわ
昼から夕方にかけて天井ダチョウ単発含め8連単位したと思う。で夜10時位に当てたのが初の100Gでそこから取り切れず1500枚出て前任者含めた差枚が+200枚くらいっていう、、、基本天国抜けたら肉早く集めてどうにかしないとゲーム数で当たるのは期待しちゃダメっぽいから貯まらないときの絶望感がやばい。

まだ、ハッキリとした設定差があるポイントが出ていなく何とも言えないので、あくまで参考程度ですが。詳細情報が分かり次第追記していきたいと思います。

まとめ

以上、猛獣王 王者の咆哮の設定6グラフや挙動についてでした。

最近はどこのホールも6号機に力を入れているようですね。まあ、もうじき今ある絆やGODが打てなくなるので当たり前っちゃあ当たり前ですが、、、

猛獣王 王者の咆哮の設定6グラフについては随時更新していきますね!とゆうか自分が打って載せたい、、、(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です