雑記

パチンコパチスロ店ブスな女性バイト店員が使っていた接客テクニック

どーも。へタクです。
今回は前に僕が行ったパチンコ店でブサイクだけどその店員さんが使っていた
テクニックで「可愛いとまで思えた接客テクニック」を記事にしてみました。

また
パチンコ店での「バイト募集」をよく見かけると思いますが
実際にバイトする場合の「メリット」「デメリット」って何?
と思う方もいるのでは!?と思いそれもついでに調べてみました。

それではどーぞ。

パチンコ店バイトの仕事内容

まず、パチンコ店での仕事内容について紹介します。
パチンコ店では接客以外にもさまざまな業務をこなす必要があります。
マニュアルが整備されていることがほとんどなので初めて働く人でも安心して働くことができるようになっているようです。

◎ドル箱移動

お客様は出玉をパチンコ台前のドル箱に流します。このドル箱がいっぱいになったときにパチンコ台の前から下ろす作業がドル箱移動というものです。パチンコのドル箱は満タンになると約10キロ程度にもなるため、短時間に何度も上げ下げをしていると腰への負担が大きくなります。ただし、最近ではドル箱ではなく、パーソナルシステムによる貯玉タイプの店も増えているため、バイトにとっての負担が少なくなっています。

◎インカムでの報連相

店内ではパチンコ台の音が大きいため、口頭でのコミュニケーションが難しくなります。そのため、店員間で応援などを呼ぶ際にはインカムを使用します。インカムは基本的にボタンを押している時のみ会話ができるようになっているため、働いている間の会話が全て筒抜けになる心配はありません。ただし、フロア内にてインカムを使い過ぎると、お客様から「裏でコソコソ話している」「何か操作しているのではないか」と疑われてしまうため注意が必要みたいです。

◎マシンのチェック

マシンのチェックは、パチンコ台やスロット台などに不審なものが付けられていないかを確認する作業です。台の開放を行い、基盤や釘、役物にイカサマや異常がないかを点検します。悪質な人は営業時間外にお店に侵入し、翌日朝一から玉を抜き出すこともあるため、開店前には一通りパチンコ台の確認を行うこともあります。

◎閉店後の清掃・点検

閉店後はフロア内に落ちているゴミの回収、パチンコ台の清掃などを行います。その際、残金のあるプリペイドカードが落ちていないか、またパチンコ台に入った玉数(IN数)と遊戯台から出た玉数(OUT数)に異常がないかチェックします。

パチンコ店バイトのメリット

パチンコ店でのバイトのメリットを紹介します。

◇仕事が覚えやすい

パチンコ店でのバイトは、仕事が比較的覚えやすいので、挨拶や清掃など基本作業も含めて、短期間でも戦力として活躍することができるでしょう。パチンコ店にはしっかりとしたマニュアルも用意されていることが多いため、経験がない方でも安心です。
また、力仕事でもあるため、体力に自信のある方にはピッタリではないでしょうか。

◇時給が高い

「1番のメリットはここ」でしょう。
ほとんどのパチンコ店では、時給がかなり高めに設定されています。
高いところだとスタートで時給1450円なんてところもあるみたいです。
また夜10時以降は25%の時給アップとなるため、短時間で稼ぎたいという人におすすめの仕事になりますね。

パチンコ店で働くデメリット

パチンコ店で働く際、どんな面で大変なのでしょうか。

◆重労働

パチンコのバイトの中で特に大変なのが「体力仕事」という点です。
パチンコ玉がぎっしり詰まったドル箱を運ぶ作業は非常に重労働であり、慣れるまでには時間が掛かるでしょう。
重いものを運ぶ時には腕だけではなく腰にも大きな負担が掛かるため、よく「腰を痛めてた」と聞くことがあります。
体に負担を掛け過ぎないようにすることが大切ですね。

◆店内の音が大きい

店内ではパチンコ台の音に加え、店内BGMも流れ、大きな音に慣れるのに時間がかかる人もいるようです。また、働いている間に耳が悪くならないか、心配になってしまう方もいるでしょう。しかし実際には「耳が悪くなったという話を聞かない」という経験者の話もありますので、そこまで心配すぎる必要はないと思いますが、
やはりここは大きなデメリットになると思います。

◆お客さんのクレーム対応など

パチンコ店では遊戯台に対して「当たらない」「玉が出ない」といったクレームを受けるケースが多々あるようです。
パチンコ店のクレーム対応は基本的に社員が対応してくれることが多いですが、お客さんからしたら
社員だろうがバイトだろうが関係ないのでやはりここもデメリットの1つになります。

ブスな女性店員がしていた接客テクニック

接客テクニックとかいって引っ張っといて単純なテクニックで申し訳ないのですが、
先に言ってしまうとそれは「笑顔」です。

この前僕が行ったパチンコ店に言葉は悪いですが「ブサイクな女性店員」さんがいたのですが、
僕はその笑顔1つで「とても好印象」を受けました。
接客自体も丁寧なのもあって、
その笑顔を見た瞬間から僕の中で「ブサイクからブサ可愛いに変換」されました(笑)

パチスロライターで言えばよく「森本レオ子」さんがブサ可愛いって言われてるみたいですね。
少し森本さんとは使われている意味は違うと思いますが(笑)

少し接客について調べたのですが
誰かと初めて会ったとき、「この人は感じが良い人だな」「この人は感じが悪い人だな」
と第一印象で、その人の人間性が伝わるものみたいで、
特に、第一印象を感じる際、目(視界)から入る印象が大きくなり、
最初に目に飛び込んでくるのは「顔の表情」だそうです。

その店員さんは常にニコニコしているのでそれだけでも好印象です。
なのでやはり接客をするにあたって「顔の表情、特に笑顔は大事」な要素の1つですね。

まとめ

やはり接客をする際には「笑顔」は大事な要素の1つです。
今ではキレイで可愛い店員さんが多いですが「ブスっとした表情だと可愛いさも半減」ですよね。

またパチンコ店でのバイトとしては、
将来の夢を叶えるためにお金が必要という人や、
時給が高めの仕事を探している人などにおすすめの仕事になりますね。

接客技術を身につけるという目的でもいいかもしれません。
また、仕事は重労働ではありますが、覚えやすい仕事であるため、早い段階で慣れ活躍することができるのも良い点ですね。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です