未分類

パチンコ・スロット勝つための○○○への考え方と2つのポイント

どーも。へタクです(^^)

今回はパチンコ・スロットで勝ち組になるためのマインド(考え方)について記事にしました。
それではどーぞ♪

スロットで負けている人

初級者の方が
スロットで負け続けてしまう考え方と
勝ち続けるには
どのようにしていけば良いか

まず、負けている人の考え方を
考察していきます。

スロットで負けている人はこのように思うことが
多いと予想します。

取り返したい。

状況によって
言葉は変わってくるかもしれませんが

そんな風に考えて
スロットを打ってしまうことは
ないでしょうか。

このような考え方は
スロットのみならず
ほぼ、すべてのギャンブルに対して、
とても危険な考え方になると思います。

その理由は簡単です。

基本ギャンブルというのは
ほぼ、投資から始まるからです。

スロットを打つ前に
お金を入れてメダルを借りる
それをすることによって
初めてスロットを打つことができます。

つまり
当たり前ですが投資が先になってしまうために
必ずマイナスからのスタートになるのです。

この当たり前に気づいていない人が
意外に多いのです。

最初
1000円投資するくらいなら
なんとも思わないと思います。

しかし
なかなか当たらず
イライラして来たり
「そろそろ当たるだろう」
という意味のない根拠を
持ってしまうことにより
どんどん追加投資をしてしまいます。

そして
5000円とか1万円とか
ある程度投資が進んだときに
このまま負けて帰るのは
嫌だから

「取り返そう」

という考え方が
生まれてしまうのです。

しかし
この考えが思いついたときには
もう遅いです。

完全なる「負」のスパイラルの始まりです。

明らかに
普通の精神状態ではないので
わけのわからない台や打ちたい台
そして
過去に大連チャンした台などを

「これならイケそうな気がする」

などと考え
お金をどんどん投資してしまい
取り返すどころか
さらに大きく負けを増やす結果になります。

そして

「ああ、あの時にやめておけばよかった」

と結果が出てから
後悔してしまうのです。

取り返そうと思って
台を打ち続けて勝てると思いますか?

まずはその考え方を見直す必要があります。

視点を変える

今度は
違う視点から見てみます。

パチンコ屋さんというお店は

どう成り立っているのでしょうか。

そうです。
「パチンコ・スロットで負けている人」から
成り立っているのです。

パチンコ屋さんが
どれだけお金を使っているか
想像できますか?

電気代、人件費、新台の費用

その大量のお金は
結局のところ
パチンコ・スロットで負けているお客さんが払っているんです。

パチンコ・スロットを
単純に楽しみたいと思う方は
それで良いと思うのですが

「勝ち続ける」

そうであるならば
まずは「取り返そう」という気持ちを
なくさなければなりません。

しかし
「取り返そう」
という気持ちをなくすのは
なかなか難しいことです。

じゃあどうすれば良いのか?

それは結局のところ
単純ですが
どれだけ「勝ちたい」という気持ちを持っているか、
ということになります。

本気で勝ちたいのであれば

「取り返そう」

という気持ちをまずはこらえて
常勝の基本行動「期待値稼働」をしっかりすることができます。

自分がしている
気持ちの切り替え方
落ち着かせ方は
1度ホールを出たりだとか
トイレに行くだとか
1度「スイッチを切る」ではないですが
そんな感じで気持ちを切り替えたりしてます。

それが1度できるようになると
まずは第一段階は合格となります。

そしてそれを続けていき、
だんだんそれが
当たり前になるようにしていくのです。

まとめ

まとめとしては

・本気で勝ちたいという気持ちを持つ
・取り返したいという気持ちをコントロールする

まずはこの2点ですね。
結局のところ自分次第というか、例えばですけど
今月収支がプラスじゃなければ
大事なものを3つ失うとかなら
何が何でもプラスにしようと行動するはずですからね(笑)

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です