どーも。ツーモです(^^)

今回は

「パチンコとスロットどちらのが勝てるのか?」

をテーマに記事にしてみました。

それではどーぞ♪

パチンコで勝ちやすい台

まず、パチンコ・スロットで勝ちやすい台とは
どういう台なのか
というのから説明したいと思います。

パチンコで勝ちやすい台はズバリ「回る台」です。
皆さんもよく耳にして分かっているとは思いますが、
一応説明しておきます。

大当たり確率が100分の1の台があって

千円で10回
回る台
(100まで回すのに1万円)

千円で20回
回る台
(100まで回すのに5千円)

だと
勿論後者のが勝ちやすい台になります。

おみくじを想像してみてください

「大吉」を大当たりとして
大吉を引き当てるのに
千円で10回引けるのと
千円で20回引けるのとだと
長期的に考えると圧倒的に千円で20回引ける方が大吉を引きやすいですよね。

もっと色々な要素(確率の収束など)もあって一概には言えないのですが

簡単にまとめると
回る台は投資も少なく済むしハマリで失う玉も少なくて済むし
大当たり時にスタートに玉多く入るから出玉も多くなるし
時間効率もいいから結果当たりも多くなる(理論上)
ということになります。

スロットで勝ちやすい台

次にスロットで勝ちやすい台なのですが
それは勿論「設定」が良い台になります。

スロットには「設定」というものがあり
基本的に1~6段階の設定があり
上に上がるほど勝ちやすい台になります。

番長3のスペックを見てみます。

ART 機械割
設定1 1/430.1 98.20%
設定2 1/414.0 99.40%
設定3 1/389.3 101.60%
設定4 1/335.6 106.70%
設定5 1/334.0 116.00%
設定6 1/242.3 119.30%

このように設定が上がるにつれて当たりやすくなっているのが分かります。

双方のメリットやデメリット

・パチンコのメリット

パチンコの最大のメリットは「釘」を見ることで
その台のおおよその性能が推測できることだと思います。

よく言われているのが

「スロットは設定が見えないがパチンコは設定が見える」

これにより勝ちやすい台を見つけることができ、
マイナス期待値を避け無駄な投資を減らすことができることです。

・パチンコのデメリット

短期間で見ると運の要素が大きくなるため、軍資金が少ないとパンクの危険性がある。
パチスロの高設定と比べると時給が安いことが多い。
最近では技術介入(止め打ちなど)をすると店側に注意され最悪出禁になる場合がある。

パチンコのデメリットは運が悪いとなかなか結果がでないことですね。

・パチスロのメリット

パチスロの最大のメリットはなんといっても高設定の期待値、勝率の高さです。
20円等価交換ならPAYOUT110%で約5~6万円、PAYOUT119%になると約10~11万円。
安定感が抜群にいいですね。

ハイエナという攻略要素もあるのもメリットの一つです。

・パチスロのデメリット

どれだけ良挙動でも実際の設定はわからない(高設定確定演出などが出ない限り)

高設定狙いすると、どうしても低設定(マイナス期待値)を打つ可能性が出てきてしまう。

まとめ

まとめとしては自分はスロットの方が勝ちやすいと思いますね^^

パチンコは運の要素が強いので長期的にみないと確率の収束もしてこないので
自分はスロットをおすすめします。
ただ、パチンコもしっかりとした立ち回りをすれば常勝することは可能なのは間違いです。