雑記

パチ屋で本当にあったゾッとする話。

どーも、タクミです。

今回は「パチ屋で本当にあったゾッとする話」について記事にしました。

それではどーぞ。

友人との約束

数年前の話になるのだが、

その日は友人と地元から少し離れているパチ屋

「パチンコ パイパニック」

という店に行く約束をしていて

特に熱いイベントとかではなく、遊び打ちをしに行った。

自分は寝坊してしまい、友人は先に行くとのことだった。

ホールに着き、

フラフラとホールを徘徊する。

そして目に止まったのが…

今でも人気のバジリスク絆である。

遊び打ちなので、たいしてデータ機を確認することなく

早々と打ち始める。

すると、

サクッとBCを当て朧でのモード判別を試みる。

で、

朧BCを消化していると…

女性店員がスッと横にきてサービスでお茶を持って来てくれた。

ほーほー気が利く店だ。

チラッと女性店員の顔をみると…

 

とんでもなくタイプのエロ可愛い店員じゃねえか。

もうこれはパチスロどころではないと、

即座に台をぶん投げ、友人に相談することした。

幸いにも同じバジリスク絆を打っていたので、

すぐに発見できた。

友人がまさかの…

友人のところに行くと…

 

なんじゃこりゃ。

見たことのないハマリをしていてビビった。

BC7スルー

BT単発

BC5スルー

BT単発

BC4スルー目

と、

投資はゆうに5万は超えているだろう…

少し声をかけずらい状況ではあったが、

ポンポンっと肩をたたき飲み物を渡すことで

会話をする状況を作ることに成功した。

そしてさっきの一連の流れを話た。

友人との会話

友人「うん、それはもう勇気を出して連絡先を聞いた方がいいな」

自分「そうか、そうだよな。次いつ会えるか分からないしな」

友人「そうそう、もしかしたらすぐに辞めてしまうかもしれないしね」

そうして自分の腹は決まり、勇気を出して連絡先を聞くことにした…

 

で、

自分なりに色々と考えたのだが、

いきなり連絡先を迫っては相手もビックリしてしまう。

すると、こんなけなげな自分に味方したか耳よりな情報をゲットする。

その情報とは、

さっきのドリンクを配るサービスは何回かあり、時間で行っているものらしい。

ならば、その時に連絡先を聞くのが自然の流れ、自然の摂理。

自分は先ほどのバジリスクに戻り

時間がくるのを待った。

時は来た!

そして、遂にそのサービスが始まった。

うおーーー!

きたきたきた!

さっきと全く同じシチュエーションだ。

一人、

一人、

と近づいてくる。

そして遂に自分の台に!

勇気を出して話しかけた。

自分「すいません、もし迷惑じゃなければ連絡先…LINEとか教えてもらったりできますか?」

 

 

女性店員「え、あ、いいですよ」

彼女は笑顔で、そう答えてくれた。

やったーーー!!

心の中で本当にこんなことがあるのかと、

勇気を出してよかったと、

歓喜していた。

彼女はスッと携帯を取り出し

「最近始めたばかりなんです」

と、そんな初々しいところもいいじゃないか!

彼女の携帯の画面からLINEのQRコードを読み取った。

そこに出てきたのはパチ屋のLINEだったとさ。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑クリック

ブログ村ランキング参加しています!
クリックしてもらえると励みになります!宜しくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です