どーも、タクミです。

今回はスロット【ルパン三世 世界解剖】純増5枚の仕組みについて記事にしました。

5号機からパチスロを打ち始めた方は驚いた方が多いのではないでしょうか。

実際に自分も噂で聞いた時は何かの間違いだと思いました。

ですが、間違いではありません。

本当に純増5.0枚の台が検定を通過したのです。

何故ここまでの高純増台が検定を通過することが出来たのか、気になって調べてみました。

その仕組みは天才的発想で今までのパチスロの概念を覆すものでした。

それではどーぞ。

通常時がボーナス!?

見た目はこの様になっています。

■通常時
 ↓
■CZ(ルパン・ザ・チャンス)
 ↓
■AT中

という「3つの状態」を行き来するゲーム性となっています。

AT機の基本的なゲーム性になります。

「見た目上のゲーム性」「内部仕様」は違います。

内部的にはこの様になっています。

■通常時 → ボーナス
■ルパン・ザ・チャンス(CZ) → レギュラーボーナス
■AT中 → 通常時

少し分かりにくいという方は簡単に言うと、普通の台と
「通常時とボーナス中が入れ違いになっている」
という何とも斬新な仕組みになっています。

各状態について詳しく説明していきます。

ボーナス(今までの台の通常時)

通常時は内部的には「ボーナス」の状態になっていて、

ボーナス中なのに小役があまり揃わずメダルが減ります。

そのため「通常時」として違和感が無くなります。

ボーナスは

■252枚以上の払出
■ルパン・ザ・チャンス成功

にて終了して通常時(今までの台のAT中)に移行します

通常時(今までの台のAT中)

AT中は内部的には「通常時」となっています。

しかし通常時は

■MBが約1/1.7で成立
■MBは29枚払出(1G目14枚2G目15枚)
※リプ・リプ・ベルで㎆成立になります。

とMBが高確率で揃います。

そのため「純増5.0枚」という高純増を実現しています
ですが、㎆成立後2Gは全リールBURST図柄を狙う作業があるので、時間効率は悪くなります。

カットインが出現した時の手順としては

青カットインは左からBURST図柄を狙う
赤カットインは右からBURST図柄を狙う
※赤カットインのみ1コマスベリしかない

終了条件は

■ルパン・ザ・チャンス(1/65.8 ~ 1/82.7)を引いてミッションに失敗となっています。

■ルパン・ザ・チャンス確率を考慮すると通常時(AT)の平均滞在Gは70G程になります。

-----スポンサーリンク-----

レギュラーボーナス(今までの台のCZ)

ルパン・ザ・チャンス(CZ)は内部的には「レギュラーボーナス」となっています。

図柄揃いでスタートして「9G消化」で終了となります。

「レギュラーボーナス」中

■ミッション成功で「通常時(大当たり中)」
■ミッション失敗で「ボーナス(今までの台の通常時)」
に移行する仕組みになっているようです。

凄いのは純増だけじゃない!

注目すべきポイントは純増の高さだけではありません。

今まで5.9号機ではできなかった

■天井機能の搭載

■有利区間の制限なし

と5.9号機の悪い要素を2つも取り除く事に成功しました!

まさに革命機といえる台だと思います。

なぜ天井を搭載できたのかはこちらをご覧ください。

▼天井搭載の詳細▼
【ルパン三世 世界解剖】天井期待値・恩恵・やめどきまとめ

有利区間の制限が何故無くせたか

メダルが増えるのはあくまで通常時です。

押し順ナビが出る訳では無いので「有利区間」には該当しません。

そのため有利区間ランプも無く3000枚規制も関係有りません。

意外にシンプルな発想でしたが、単純なことほど案外見落としてしまうのかもしれませんね。

上手く規制の盲点を突いていますね。

規制は今後緩和されるのか?

↓先ずはこちらの動画をご覧ください。

こちらの動画の投稿者のアキさんは元パチンコ屋の店員で正社員として数年間働いた経験を活かして、動画でパチンコ、パチスロ関係の動画をよく上げています。

アキさんは規制は意味が無い!と言っています。
その理由としては

■メーカー、ホール、検定協会も全てグルだから。

■規制はただの警察へのきちんとやってるアピール。

■そもそもパチンコのまどマギなどの一種二種混合機もグレーゾーン。

メーカー、ホール、検定の協会も全てグルだとするなら、確かに茶番ですね。

パチスロは今まで規制は何度もありましたが結局は、新たな方法を見つけては爆発力を取り戻し、ギャンブル性が高くなってきました。

今回の規制通過も無理やりだと、アキさんはいっていますね。

一度規制をきちんとしたように見せて少ししたら、規制を緩くする。

打ち手側の僕からしたら、緩くなるのは嬉しいことですけどね(笑)

パチンコのまどマギやシンホギアも「65%ループの規制があるにもかかわらず80%ループ」ですからね(^-^;

今後はもしかしたら規制は緩くなり4号機程にはならないとしても、5号機くらいには戻るのではないでしょうか?

今後パチンコ・パチスロが、また盛り上がってくれることを期待しています。