スロット解析

スロット 不二子TYPE-A+ 打ち方・技術介入・小役出目など

どーも、富士山です。
今回は「不二子TYPE-Aの打ち方・技術介入・小役出目」について記事にしてみました。

前作の「不二子~100憶$の女神~」から6年、不二子の新作が登場。
RT「不二子タイム」を搭載のノーマルタイプ。
設定は1・4・6の三段階、設定1でも技術介入で機械割100%OVER!

楽しむためにも、勝つためにも「打ち方・技術介入は必須」だと思うので、是非参考にしてみて下さい!
それではどーぞ。

通常時の打ち方

・左リール中段or下段にチェリーを狙う

以下の停止形に合わせ、中・右リールを打ち分ける。

■停止形A■

成立役
チェリー

中・右リール適当打ち。

■停止形B■

成立役
ハズレorリプレイ
orプラムorリーチ目役C・D

中・右リール適当打ち。
右下がりプラムハズレリーチ目役C
※リーチ目役Dはハズレ目との区別ができない

■停止形C■

成立役
ベルAorベルB
リーチ目役A・B

中・右リールにベルを狙う(赤7目安)。
平行ベル揃いベルA
斜めベル揃いベルB
上段ベルハズレリーチ目役A
斜めベルハズレリーチ目役B

■停止形D■

成立役
プラムB

中・右リール適当打ち。

RT中の打ち方

演出発生時は通常時の打ち方同様にレア小役をフォローしましょう。
その他は基本的に適当打ちでOKです。




ボーナス最速入賞手順

ボーナス察知は中リールに赤7を狙うことで、4種類全てのボーナスを1Gでフォロー可能。

ビタ押しが得意な人はパターン②でより正確な察知を、苦手な人はパターン①でボーナスの絞り込みだけでも行うのが良いだろう。

[パターン①]

■最初に狙う箇所
中リール上段or中段に赤7を狙う。

以下の停止形に合わせ、中・右リールを打ち分ける。

■停止形A■

成立役
ハズレorベルor
S-BIGor赤BIG

左リール・右リールに赤7を狙う。

■停止形B■

成立役
青BIGorREG

左リールに青7を狙い、右リール上段にBARをビタ押し。

[パターン②]

■最初に狙う箇所
中リール下段に赤7をビタ押し。

以下の停止形に合わせ、中・右リールを打ち分ける。

■停止形A■

成立役
1枚役orS-BIG
or赤BIG

左リール・右リールに赤7を狙う。

■停止形B■

成立役
青BIGorREG

左リールに青7を狙い、右リール中・下段にBARを狙う。

ボーナス中の打ち方

■BIG中
・赤テープ出現時
逆押しして、左リールに⑤~⑲番のいずれかを狙う。
※BAR付近を狙っておけばOK

赤テープ出現以外は順押し適当打ちでOK。
また、BIG中は変則押しによる枚数調整ができるので詳しくは次の項目で確認してください。

■S-BIG・REG中
逆押しして、左リールの中段に青7絵柄をビタ押しすることで1度だけ14枚役を獲得。
獲得後は順押し適当打ちでOK。


BIG中の枚数調整手順

■強JAC中の6枚役奪取手順

強JAC中の15枚役成立時に限り、変則押しをすることで6枚役を入賞させることが可能。
これを駆使して枚数調整を行うことで、獲得枚数を増加させることが可能。
残り枚数が14~7枚で強JAC中や、残り15枚で強JAC中の宝箱が3つ以上残っているときなどはこの手順を使って獲得枚数の増加を目指そう。

■実践手順
[手順①]
中リールに青7目安で③番のプラムを狙う

[手順②]
プラム下段停止時は左→右リールの順に適当打ち

上記手順で6枚役を獲得。
残り枚数が20枚を切ったら枚数調整を意識しましょう。

引用元:パチマガスロマガ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です