実践記事

スロット日報マッキーさんに設定6を譲ってもらったときの話

小学校時代にどんぐりを鼻の穴に入れてふざけてたら
すっぽりとはまって取れなくなったことのある男

どーも。へタクです( ̄・・ ̄)
結局、焦って猛ダッシュで家に帰ってるところでくしゃみしてそれで取れました(笑)
 
ハイ!
今日はスロット日報マッキーさんに設定6を譲ってもらったときのことを記事にしました(‘◇’)ゞ
それではどーぞ♪

スロット日報マッキーさんとは…

ブログ「スロット日報」を運営している北関東でめちゃくちゃ有名なブロガーさん(*´▽`*)♪
その内容も斬新で、自ら実践取材を行って
その日、自分が打った台のデータはもちろん
並び状況、店の状況、出玉状況、強い機種、弱い機種など
データを元に丸裸にして記事にするというホールには強烈な内容になっています(;’∀’)w
そのため、取材対象となったホールは設定を入れて還元する傾向にあるので
マッキーさんの取材にはいつも多くのお客さんが集まって賑わっているみたいです(^^)♪

その日はビックマーチに…

その日はマッキーさんの取材対象となっている
「ビックマーチ学園の森店」に友人と行くことになり入場抽選に参加。
抽選人数はまさかの300人オーバー(笑)
番号次第では、とんぼ帰りorパチンコになってしまう(^^;)
そんな中引いた番号は…

40番と110番

よし!何とかスロットには座れる(笑)
と思っていると時間がきて再整列することに
チラッと前の方を見ると5番目くらいにマッキーさんが(笑)
ブログで言っていた狙い台をしっかりと取れていました(゚∀゚)

そんなこんなで自分の入場順番に…
友人と色々打つ機種を考えた結果「沖ドキ」を打つことに、理由としては台数が70台くらいあってホールが推している
そしてマッキーさんも推していたので、「沖ドキ」にすることにしました(‘◇’)ゞ
何とか二人とも沖ドキに座ることができ実践開始となりました(*´▽`*)
(ちなみにマッキーさんも沖ドキでした(笑))

いざ、実践!

朝一沖ドキは見る限り当たりが早い台が多く、全リセ濃厚でした
自分と友人も沖ドキのリセット恩恵をあやかり、スタートダッシュに成功しました
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
しかも友人はその一連の流れでドキドキモードに入り、出玉は4000枚オーバー♪
(言い忘れたんですけどのりうちです(笑))
しかし、自分はスタートダッシュこそ成功したものの
その後はイマイチな展開で徐々に投資が増えていくことに(*_*)
なので休憩がてらホールを見て回ると沖ドキの状況はかなり良く、他の機種も1台以上高設定と思われる台があって
中でもAタイプはすべての機種にほぼ間違いなく設定6が使われている状況でした((+_+))
沖ドキの状況は良かったのですが自分の台は共通ベルの確立も悪く、奇数挙動だったのでやめることにしました。

一方でマッキーさんはモミモミしている状況で±0の付近を行ったり来たりしていて
沖ドキを打っているとは思えない出玉グラフでした(^^;)

そんな中ホール内の探索を続けていると、友人が駆け寄ってきて

出玉飲まれそう…

「なにぃぃぃ~」((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

後半戦へつづく。

今回は以上になります。次回は後半戦の記事になります(^_^)
果たして勝つことができたのでしょうか(^^;)
最後までお付き合いありがとうございましたm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です