スロット解析

スーパーリノXX 疑似クレオフが発生すると…設定差・設定判別まとめ

どーも、タクミです。

今回は「スーパーリノXX 疑似クレオフ・設定差・設定判別」について記事にしました。

設定判別に役立つポイントを調べてみました。

疑似クレオフやボーナス中のコイン揃いなどで設定示唆をしているようです。

低設定を否定する演出もあるので参考にしてください。

それではどーぞ。

設定差

小役 設定1 設定6
リプレイ 1/4.47 1/4.44
共通レモン 1/7.31 1/6.99

※実戦値

設定 トマトチャンス
(TC)
1 1/130.03
2 1/125.55
3 1/120.69
4 1/113.19
5 1/105.53
6 1/97.97

※解析値





低設定否定の演出

疑似クレオフ音

ボーナス終了時に疑似クレオフ音(精算ボタンを押していないのに音だけ鳴る)が発生すれば「設定2以上確定」

疑似クレオフ音の出現率は判明していませんが、設定変更後初回のBIG後は発生率が大幅にアップしているようです。

ボーナス中の上段コイン

ボーナス中に予告音が鳴った際に左リールをフリー打ちして中・右リールに赤7を目安にコインを狙う。

コインが上段に揃えば「設定3以上確定」

また、この上段揃いは高設定ほど出現しやすいようです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です