未分類

パチスロ優良店と勝てる店の違いについての見分け方

どーも。へタクです。

今回は「優良店」「勝てる店」の違いについて記事にしてみました。

皆さんは優良店と勝てる、勝ちやすい店の違いって分かりますか?

優良店はあくまで優良店であり、勝てる店とは違うんですよね。

ここを間違っている人が多いと思います。

なので、今回はそこの部分をほじくりかえしたいと思いますw

優良店とは

まず、「優良店」とは何か。

一言に「優良店」と言っても色々あると思います。

お店の設備、接客、出玉、居心地、移動距離など、

自分は昔

巨乳の可愛い店員さんがいたホールによく通っていました。

それも自分からしたら「優良店」ですね。

はい。

まあ冗談は置いといて

結局は打つ人が何を求めるかによって違ってくるってことですね。

なので、「優良店=勝てる店」ではないのです。

じゃあ勝てる店はどういう店なのか。

勝てる店とは

その通り「勝てる店」ですねw

自分がパっと思いつくのが

客層が甘い、高設定をしっかり使っている、お店が甘い、設定変更の有無が分かりやすいなど

客層が甘いというのは

知識がない人が多い、若者が少ない、プロっぽい人が少ないなどですね。

おじいちゃんおばあちゃんは適当打ちのイメージがありますよねw

あと朝一の並びなどもここに入りますかね。

朝一の並びが多いほど、ライバルが多いということですからね。

次に

高設定を使っているこれも大事ですね、はい。

容易く高設定を掴める店は確実に「勝てる店」に入ります。

店が甘いというのは

高設定を入れてくる場所が分かりやすい。
(イベント時は角の台に高設定を入れてくるなど)

イベント時などの情報(メールなど)に癖があり、
新規ユーザーは分かりにくいが、常連客は分かりやすいなど

設定変更の有無が分かりやすいなども
判別ができるとかなり勝ちやすくなりますよね。

例としては

・リールの出目が変わっていたら設定変更濃厚
・液晶ずれが起きてる台は設定変更濃厚など、

ただ、「勝てる店」には、ほぼ間違いなく「プロの存在」があります。
そこも「勝てる店」の判断材料にするのもいいと思います。




朝一の並びはバロメーター

皆さんもお分かりの通り
朝一の並びはお店のバロメーターになります。

お客さんの並びが多いほど
過去に高設定を使っていた可能性が高くなります。

ただ、自分の場合は何事も「バランス」が大事だと思っています。

過去のイベント時におおよそ

どのくらいの数の高設定を使ってきていたのか、

その数に見合う並びなのか。

「とりあえず並びも多いし、高設定を使ってるだろうから並んでみよう」

とか考えるのは「危険」だと思います。

ジャグラーでのお店判断

基本的にお店はジャグラーに高設定を使ってきやすいです。

理由としては
・イベント時など、高設定を使っていることのアピールがしやすい。
・Aタイプなので万枚など暴れることが少ない。
など

一概には言えませんが
高設定をしっかり使ってくるお店はジャグラーに高設定を使ってくる可能性は高いと思います。

まとめとして

・優良店と勝てる店は違うので差別化をしっかりとしよう。

・勝てる店の特徴として「店の甘さ」に注目する。

・高設定を使ってくるかはジャグラーを確認して判断しよう。

ってな感じですかね(^^)

「パチスロで勝つ」ことにおいて店選びはもっとも重要な要素の一つです。

ここをサボってしまうと、「勝つ」ことにおいて大きく遠ざかってしまいます。

色々な店を探索して、自分に合った店を見つけて「常勝」を目指してほしいと思います。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です